魅惑のポーセリンペインティング

“ポーセリン ペインティング(磁器上絵付け)”をご存知ですか?
光沢のある白い磁器に、花やフルーツなど様々な絵を筆で描き施すものです。
その歴史は古く、18世紀ヨーロッパに遡ります。

ギャラリー ピュイ・ダムールでは、スーザン・クノブロッホ先生が
欧州を代表する窯元で長年にわたり培った知識と技術を基軸に、
マイセン、ベルリンKPM、ヘキストなど、幅広いペインティングスタイルと
本格的な絵付けをお伝えしています。

基礎から応用のテクニック、色やオイル、道具の知識、また作品を飾る金彩など
筆を持ったことのない方から、経験を活かし技術を向上させたいという方まで
ゆったりと学び、楽しんでいただけることと思います。