ロイヤルクラス日誌

フルーツブーケ

 2014年6月17日

6月の東京校ロイヤルクラスがスタートしました。
初日を飾るのはフルーツブーケです。
メインのモチーフは、切り口がみずみずしいオレンジとプルーン。
周囲にミスペル、ローズヒップ、忘れな草が添えられます。

オレンジの表皮を描くキーワードは「tupfen(軽くたたく)」
生徒さまの作品をチェックしていたスーザン先生が
ドイツ語を用いて説明してくれました。

フルーツペインティングは、描き進むにつれ
さまざまな色が混ざり合い、透明感のある色彩が放たれます。

生徒さまは、Wet on wetといわれる技法で描く工程を
デモンストレーションの動画再生で再度確認しながら
熱心に筆を動かされていました。(東京校/Aクラス)

RD_20140616_1

RD_20140616_2

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る