ロイヤルクラス日誌

千夜一夜(アラビアンナイト)

 2014年6月19日

2月からスタートした千夜一夜(アラビアンナイト)の続きです。
ペアにしてストーリーのあるプラークを描いて行きます。

画像はスータン(王)のために開かれた “宴”と
シャイヒ(領主)との “ランデブー” です。

デモンストレーションをご覧になっていた生徒さまから
「どうしてこんなに色がつづくのかしら?」

「この色の場合はもう少しオイルを入れるといいわよ」とスーザン先生。
工程によっては、オイルの調整が必要になることがあります。
RD_20140618

“宴”の陶板を窯入れし、2日目は”ランデブー” を描きはじめました。

生徒さまの作品をチェックしていたスーザン先生。
皆さまが描かれる一枚一枚から伝わる個性にスーザン先生は楽しそうです。
「彼はとても若いわね」「彼はハンサムね」

次回、どんな表情をみせてくれるのかが楽しみです。(東京校/オプションクラス)

RD_20140619

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る