ロイヤルクラス日誌

ダークパープル リッチフラワーブーケ

 2014年6月26日

マイセン オールドスタイルのダークパープル リッチフラワーブーケが
スタートしました。

中世ヨーロッパにおいて、紫色は自然界にわずかしか存在しておらず
その価値の高さから王族のみが纏うことの許された色だったといわれています。

このリッチフラワーブーケは、紫単色で描かれる花の絵付けの中で
最上位のスタイルである証を持つモチーフです。

描きはじめて数回目のデモンストレーションをご覧になられていた生徒さまが
何かを感じられたようです。
「今回のモチーフは今までのものとはまた違うわね」

そこでスーザン先生は、皆さまにとって馴染みのある
トラディショナル フラワーと比較して、影の入り方などの違いを
説明してくれました。

明日はメインのお花、チューリップを描きます。(東京校/Bクラス)

RD_20140623

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る