ロイヤルクラス日誌

幻獣

 2014年9月30日

6月のセミナーからのつづきです。
1日目はグフタスから描き始め、最終の仕上げを残して焼成。
続いてマックスとリッシィーの中間の工程を行い、窯入れを行いました。
スーザン先生が混色のレシピを伝えると
「こんなところにこんな色が?」と塗り重ねることで深みを増す数々の色に
皆さま頷きながら描いておられました。
RD_20140930_1

RD_20140930_2

2日目の今日はアーニーから描きはじめます。
RD_20140930_3

こうして色づいてくる幻獣たちとその背景を見ていると
”インディアンペインティング”とは異なる世界観を感じることができるような
原作者が他の高名なマイセンペインターたちから一目おかれたことに頷けるような
そんな気がします。(神戸/Aクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る