ロイヤルクラス日誌

ヘキスト リッチフラワーブーケ

 2014年10月19日

前回からのつづきです。
「ジキタリス」と「タイガーリリー」からお選びいただいています。
スーザン先生のデモンストレーションが進むにつれ、
これほどまでに描き込まれているものと改めて気付かされる作品と言えるでしょう。

メインの花であるジキタリスとタイガーリリー。
1日目にセカンドステップを描き、焼成。翌日、サードステップを描きました。
メインの花がふんわりと浮かび上がってくる様子に「出来上がってきて嬉しい」
というお声が聞こえてくる度に、私たちも嬉しくなりました。
RD_20141019

傍らに寄り添うアスターやパンジー、それらを飾る勿忘草とミモザも彩られ、
今回の作品の特徴のひとつ “フォグ(霧)” をかけて窯へ。

翌朝、窯出しされた皆さんの作品をチェックし、色調や描き込みのバランスをとるよう引き上げるスーザン先生の様子です。(東京校/オプションクラス)
RD_20141020

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る