ロイヤルクラス日誌

プレイング チルドレン

 2015年2月4日

マイセンの歴史的モチーフのひとつ「プレイング チルドレン」が神戸校でもスタートしました。
子供たちの日常が描かれた愛らしい作品です。

スーザン先生の話によるとマイセンで描かれたオリジナルモチーフは約7~9点くらいとのこと。
希少ですね。今回、そのうちの1つを描いてゆきます。

RD_20150204_1
表情豊かな馬のおもちゃに”パウエル”という名前がつきました。

グリーン ワトーとの違いについてスーザン先生に聞いてみました。
「プレイング チルドレンは、”多色のワトー”と同じグループに含まれると言えるでしょう。
“グリーン ワトー”の中にも、描き方に共通する部分はありますが、 ”線で表現する面”と
“ストロークで表現する面”の違いがもっとも大きなポイントです。」

RD_20150204_3
背景を飾る葉の一部のスーザン先生の図解です。葉の表情はなかなか難しいものですね。

1日目、2日目を終え、ほっと一息をつきながら改めてご自分の作品をご覧になって
「ほんとうに可愛らしい」と皆さまからお声が。

RD_20150204_2

次回、第2工程に進み、作品が彩られてゆくのが楽しみです。
小さな花、蝶の色彩も絶妙ですよ。(神戸校/Aクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る