ロイヤルクラス日誌

千夜一夜(アラビアンナイト)

 2015年6月6日

前回までに三面の内、一面と二面の1stステップを描きました。
今回は三面目です。
「この女性のポージングはバランスが大切です。
もちろん基本的にトレースをフォローしますが、
つながりをイメージし、調整しながら描いてゆきましょうね。」
スーザン先生からのアドバイスです。

0.5mmのズレにより印象が異なります。
「フェイスラインは、できれば一筆で描きましょう。」
細やかなアドバイスに皆さま頷きながら描いておられました。
RD_20150605
本日の工程を終えて窯入れ。
作中すべてのモチーフのファーストステップが描き終わりました。

本作品で使用しているポプリボックスは、真夏の夜の夢のポプリボックスとは
“透かし彫り”された面の場所が異なりますが同シリーズです。
“千夜一夜””、真夏の夜の夢”をペア楽しんでいただけるよう
スーザン先生が工夫を凝らしたデザインにしています。

作品が仕上がって、お部屋に飾られるのが待ち遠しいですね。(神戸/1dayクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る