ロイヤルクラス日誌

エキゾチック ウォーター フラワー

 2015年10月19日

前回からのつづきです。

ソーサーの2ndステップ。まずは“ロータス”の花弁への影入れから。
つづいて、枝についたピンクのお花。
「1stステップをフォローしつつ、内よりに影をつけてゆきます。
その時、二枚の花弁の間に新たな花弁をつけ加えましょう。
そして、花のまわりにポイントを散らします。この時、空間に拡がってゆく
イメージで。」
桃色や紫色が塗り重なると、それだけでモチーフが浮かび上がったように感じます。
RD_20151019_1

次に、このシリーズの特徴とも言える葉を描き進みました。
「用意する色は、オリーブグリーン、フラワーグリーン、スカイブルー、
ダフグレー、そしてバイオレットの5色です。」
この工程には、筆での混色によるカラーメイキングに始まり、フラットな
塗り込みやフレッシュ オン フレッシュといった様々なことが含まれています。
RD_20151019_2

今回、ソーサーとカップが窯入れとなりました。
工程的に、カップソーサーは完成が見えてきたといってよいでしょう。
(東京校/1dayクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る