ロイヤルクラス日誌

千夜一夜(ナチュラルソフト)

 2016年1月30日

本日、2016年度第一回目のロイヤルクラスが始まりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨年10月から新たに始まった当校初のセミナーモチーフ
“千夜一夜(ナチュラルソフト)”のつづきです。

前回は、プレートのメイン、カップ背面の宝箱の1st stepを描きました。
今日はソーサーの1st stepからです。
「グラフィカルスタイルの千夜一夜よりもソフトに。フリースタイルですよ!
まず、フラワーレッドで飾り壺と蝶の羽から描きましょう。」
いつものようにスーザン先生のデモンストレーションが始まりました。
RD_20160129_1
カーペットの上には、溢れんばかりの果物と座り心地の良さそうなクッション、
飾り壺の上を蝶が舞っています。色の配置の妙なのか、すでに幻想的な雰囲気を
醸しています。
RD_20160129_2
「こうして描いてみると、今までに描いたことのある千夜一夜(グラフィカル)と
本当に違うわね。」と生徒さまから感想が。
前回に増して、ナチュラルソフトに描かれた本シリーズの千夜一夜の特徴を
感じてくださっているようでした。

一日目の今日、ソーサーの1st stepが完成しました。
皆さま作品をきれいに拭かれて焼成棚へ。
明日はカップのメインモチーフから描き始めます。(神戸校/Dクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る