ロイヤルクラス日誌

千夜一夜(アラビアンナイト)

 2016年2月6日

昨日までの千夜一夜(ナチュラルソフト)とは異なる“グラフィックスタイル”で描かれた千夜一夜。
前回からのつづきです。
前回1st Stepが描き終わり、2nd Stepに入っています。

このクラスを受講しておられる生徒さまの中には、“千夜一夜(ナチュラルソフト)”も受講されておられる方が多くおられます。
「どちらのスタイルも好き。今描いている作品も一つひとつの図案がとても素敵で。
選ばれている白磁がポプリボックスというのがまた良いわね。」
と生徒さまから感想をいただきました。
RD_20160205_1
今回のように同シリーズ中の異なるスタイルを体験し、違いを感じることも
絵付けの幅を広げてくれる要素のひとつだとスーザン先生は言います。

RD_20160205_2「六面の中の三面に描かれているモチーフすべてにカラーをのせてゆきます。
ハンドリングに気をつけて描いてゆきましょう。」
あっという間に時間が過ぎてゆき、
カラーをすべて描き終えました。
RD_20160205_3
次回はモチーフの中に描かれている金彩、そして作品を引き立てる模様の金彩を予定しています。
いよいよ作品の完成が近づいてきました。(神戸/1dayクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る