ロイヤルクラス日誌

アラビアンナイト-アートワーク

 2017年6月17日

前回からのつづきです。
1stステップをほぼ終えて、焼成済みでお預かりしていた皆さまの作品。
メインモチーフのカラーの第二工程とゴールド、そして金のカーテンを描きました。

「今回、皆さまと描いている作品の大きな特長を覚えていますか?そうです。淡い色調とソフトなイメージ。その表現の為の1stステップへの上描きの工程に、ちょっとした工夫がありますから、よく見ておいてくださいね。」
スーザン先生のデモンストレーションが始まりました。

先生の手元を注意深くご覧になりながら、説明に耳を傾ける生徒さま。各デモンストレーションをご覧になり、描き進めてゆく皆さま。
途中、アラビアンナイトの大きなポイントのひとつ、女性の髪の2ndステップを描く時、すこし緊張しておられたようですが、とても素敵に描かれました。

モチーフのカラー、そしてゴールドを順調に描き終え、金のカーテンのデモンストレーションに入りました。
実はこの作品、次回で完成を予定していましたが、皆さまがとても順調に描き進められ、今回で完成とすることになりました。
金のカーテンはカラーとはまた違った絵付けです。丁寧にコツコツと描くこともとても大切な要素です。
描き方やコツなどをしっかりノートにとられ、ご自分でお見本をご覧になりながら描く、金彩クラスで描くことで全員一致となりました。
もちろん焼成前のスーザン先生のチェックも受け付けています。

次回のモチーフの話などをしながら、皆さまの作品は窯の中へ。
スーザン先生のファイナルチェックと仕上げの後、作品をお渡しするのが楽しみです。(東京校/1dayクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る