ロイヤルクラス日誌

マイセン バード-キンカチョウ-(完成)

 2017年5月31日

昨日のつづきです。
ミモザの木に集い、さえずる三羽の“キンカチョウ”。
全行程を通して、少しずつ引き上げてきたからでしょうか。工程ごとに増してゆく立体感を普段以上に感じるように思います。

「今日で完成の予定だけど、どうかしら…?」
窯出しされた作品を見ながらおっしゃる生徒さま。

「皆さん、大丈夫ですよ! 昨日の調子でがんばりましょう。
大事なのは、これまでのように少しずつ引き上げることです。
そして、コントラストがつき過ぎないようソフトに色をのせること。
ドライカラーに寄らないようにターペンターの比率に気をつけましょう。」
スーザン先生のデモンストレーションが始まりました。

皆さま、スーザン先生のデモンストレーションをしっかりとご覧になり、生のお見本と各工程の写真資料を見ながら、三色、四色のミックスカラー、同系色でのフレッシュ オン フレッシュを丁寧に、順調にこなしてゆかれました。

ミモザの花や葉を彩り、キンカチョウの仕上げを行ない、全行程を終えた皆さま。焼成後、スーザン先生が最終チェックを行い、お渡しします。仕上がった作品をご覧いただくのが楽しみです。(神戸校/Aクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る