ロイヤルクラス日誌

トラディショナル フラワーブーケ-ローズ

 2016年10月16日

マイセン花の絵付け、“トラディショナル フラワーペインティング”。
同シリーズ中、最高となる5種類の花で構成された図案、ブーケのセミナーが始まりました。プレートモチーフのメインフラワーはピンクローズ(薔薇)、カップソーサーはナルシス(水仙)です。

プレートのデモンストレーションが始まりました。
「カラーはローズピンク。筆はスモールミドルブラシ。ピンクローズの花芯から描いてゆきましょう。内側は小さく短いストロークを少し重ねるように密集させて、外にいくにしたがいスペースを持たせてオープンに。皆さん、描きはじめる前にプラクティスプレート(練習皿)を持ってきてください。」
rd_20161015

皆さん、スーザン先生が手元において見れるようにと、皆さんの練習皿に描いた花芯の見本をご覧になりながらしっかりと練習されていました。

前回と同様、2種類の花で構成されたモチーフ、ペインティングNo.2よりも詳細の描き込まれた“ブーケット ローズ”。
周りの花々が描かれ鮮やかになるのが楽しみです。(Cクラス/東京校)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る