魅惑のポーセリンペインティング

欧州18世紀から絵付け師に受け継がれてきた磁器上絵付け。
光沢のある白磁器に絵を描く"ポーセリンペインティング"は、"描いてみたい"という想いから、今では身近に親しまれています。

絵付け教室ギャラリーピュイ・ダムールは、欧州名窯で長年活躍した スーザン・クノブロッホと 女史に学ぶ日本人講師と共に、マイセン、ヘキスト、KPMなど本格的な様式で描く様々な絵と金彩などの作品制作を通して、絵付けの知識や技法の基礎から応用をお伝えしています。

クラスでは、描き方がわかる作品見本や資料、講師の実演をご覧いただきながら描きます。
"見て描く"ことで、初めて筆を持つ方から持たれている方まで、新たな発見や改めて気づく楽しみを感じて頂けることと思います。

素敵な作品やオーダーメイド制作、白磁や道具などのご相談も承っております。
絵付けの世界をどうぞ身近にお楽しみください。