ロイヤルクラス日誌

真夏の夜の夢

 2014年10月5日

前回からのつづきです。
2種類のカップ&ソーサーからお好きな方を選び、描いていただいています。

今日はソーサーから描きはじめました。
ひとつは”フォックス(狐)”ひとつは”スクウィル(リス)”です。
「カラーコンディションはウォータリー。フレッシュに描きましょう。」
真夏の夜の夢のセミナーのときに、度々聞かれるスーザン先生のコメントです。

「あっと言う間にこんなに綺麗に」と感心しておられる皆さまに
「”のびのび”とね」とお気に入りの日本語を口にするスーザン先生。
そのやりとりにリラックスされて皆さまは机に向かわれました。

ソーサーのファーストステップを終え、”空を飛ぶ妖精””宙に舞う妖精”
それぞれのカップのセカンドステップに入りました。

次回、モチーフ上のゴールドをつけることもあるので、本日窯入れを行います。
(神戸/1dayクラス)
RD_20141001_1

RD_20141001_2

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る