ロイヤルクラス日誌

千夜一夜SP Ver.(アラビアンナイト)

 2015年6月18日

マイセンモダンアートのひとつ、千夜一夜のセミナーが始まりました。
今回、皆さまといっしょに描くのは、当校に展示されている
5種類のスタイルの中のひとつです。
このシリーズは一点物のアートワークとして制作されており、
よく目にする千夜一夜とは違った雰囲気をもっています。

「それではフラワーレッドで人物たちの顔から描きましょう。
今回は陶板なのでケーキプレートに描くときよりもすこし太めに、
それでもファインラインですよ。」
進んで行くデモンストレーションをご覧になりながら
皆さま、今まで描いたことのある千夜一夜とは、異なるスタイルであることを
実感されたようでした。
RD_20150616_1

槍を手に武勇伝を語る王子。その話に耳をかたむける隣国のお姫さま。
いっしょに聞き入っているお姫さまの侍女。
「このモチーフはどんなシーンなのかしら?」と話しておられた皆さまに
スーザン先生が、描き手としてのイメージを皆さまに伝える場面もありました。
RD_20150616_2

ファーストステップの工程を終え、皆さま作品を焼成棚へ。
次回は第二工程、ゴールドの工程となります。
そして今回も、早速額装についてご相談くださった方もおられました。
作品が完成するのが楽しみですね。

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る