ロイヤルクラス日誌

アラビアンナイト-ナチュラルソフト

 2017年9月29日

前回からのつづきです。

今回は、カップのフロントに描かれた“一輪の薔薇を手に、嬉しそうに想いにふける女の子”のセカンドステップから始まりました。
「彼女の肌から表現していきましょう。ファーストステップのカラーと同じミックスカラーです。焼き上がりの色味に合わせて、赤に寄せるかピンクに寄せるかを決めます。私の場合はピンクですね。」
スーザン先生のデモンストレーションが始まりました。

「私の場合、色味はこれくらいかしら…?」
実演をご覧になられた後、描き始める前に生徒さまが作品とパレットを手にスーザン先生のところへ来られました。
皆さまの作品の焼き上りを見ながら、パレットに作られたミックスカラーの色味を確認してどちら寄りかをスーザン先生がアドバイス。
「やっぱり安心よね。」と皆さま順調に描き進めていかれました。

カップの今日の工程を終え、プレートに入りました。
「グラフィックスタイルのアラビアンナイトとは異なった技術を要するモチーフだけど、描いていてとても楽しいわね。」
とおっしゃる生徒さまの作品はより魅力的に彩られていき、焼成棚に並びました。
明日、カップソーサーとプレートの最終工程を行い、全ピース完成の予定です。
スーザン先生によるファイナルチェックと仕上げの後、生徒さまにお渡しするのが楽しみです。(神戸校/Dクラス)

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る