ロイヤルクラス日誌

次回ロイヤルクラスは2017年10月です

 2017年6月20日

2017年6月のロイヤルクラスが無事終わりました。

神戸校では、“マイセン バード(三羽のキンカチョウ)”の陶板、“狩人のほら話&ほら吹き男爵”のペアの花瓶が完成しました。
マイセンバードは、描くことのできる絵付け師が減る中、その絵付けに触れて頂ける機会を持ててよかったと思います。
とてもユーモアなモダンアートのふたつのモチーフ、狩人と男爵は、皆さまが楽しそうに描いておられるのが印象的でした。

東京校では、“ダークパープル アンティーク フラワー”の一客一枚、“アラビアンナイト(アートワークスタイル)”のプレートが完成しました。
アンティークフラワーは、完成からでは見えない下地の情報量と共に、単色での表現がここまで突き詰められるものであることに驚かされました。
アラビアンナイトはとても可愛らしいモチーフ、ファクトリースタイルとは異なる作風に触れて頂けてよかったと思います。

今回、ロイヤルクラスの期間中に、名古屋と東京で、スーザン・クノブロッホによる“公開デモンストレーション”を開催しました。名古屋の様子はすでに日誌にてご覧いただけます。東京の様子は、後日公開予定です。

次回のロイヤルクラスは、2017年10月の開催となります。
日程・カリキュラムなどの詳細は、当ホームページに掲載しますので、しばらくお待ちください。
ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

ロイヤルクラス日誌一覧へ戻る