ロイヤルクラス(マイセン)





マイセン、ヘキスト、ニュンフェンブルクなど、ヨーロッパの窯元で幅広く活躍した熟練のプロペインターである講師の実演を間近で見ながら、アドバイスや手直しを受けながら様々なモチーフを描く、年3回開催されるクラスです。

    クラスの特徴
    ・プロの絵付け師による作品制作の実演
    ・具体的なアドバイス(ポイントやコツ)
    ・作品への手直し、途中段階や完成後の仕上げ
    教材
    ・完成見本の現物、その写真とトレース用の下絵
    ・実演ごとの各工程の写真(焼成前)
    ・各実演後に回覧されるフレッシュな見本
    見て聞くことから学んでいただけること
    ・上絵付けの基礎から応用
    ・様式(マイセン、その他)の知識と高等技術
    ・プロの筆使いや表現方法、カラーとオイルの調整、道具の使い方
    ・他、工房の話や絵付けの歴史など

同講師の経験から、プロの絵付け師が熟練していく過程に沿ってカリキュラムを組んでいます。以下、描くモチーフの例です。(参照:作品集
※ M:マイセン, H:ヘキスト, N:ニュンフェンブルグ

    *花の絵付け(自然主義,アンティーク,他)-M,H,N
    *モダンアート(真夏の夜の夢,アラビアンナイト,ほら吹き男爵他) -M
    *フルーツ -M,H
    *鳥、動物 -M
    *風景、ワトー -M,H
    *アルテマニア -M
    *オールドマイセン、歴史的モチーフ -M
    *オールドヘキスト、ダークパープル単色風景 -H
    *マリア・ジィブラ・メーリアン
    *ボタニカル
    *その他

※対象:初心者/経験者
※参考:スタッフブログ公式インスタグラム

講師:

受講月:

2月、6月、10月の年3回。ドイツよりスーザン・クノブロッホ女史が来日し、授業を行います。

受講時間:

1コース2日間で構成されます。2日間ともに以下の時間割りとなります。

9:30~12:30
午前の部 ※東京校は10:00~
12:30~13:30
お昼休み
13:30~17:00
午後の部(講師のチェック後、焼成)

定員:

1クラス 8名

道具・白磁:

マイセン、KPMなどで扱われているものと同様の道具と白磁を使用します。

参照:

「スーザン・クノブロッホの魅惑のポーセリン ペインティング」 (文化出版局)